スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
絶叫観光客
ホームで地下鉄待ちをしていると、
真横にいた何やら若い観光客らしきカップルが
小型液晶のデジカメの画面をみながら、

『今日は楽しかったね~』
『プリントアウトしてハガキにしようよ~』

っと、こんな
ほのぼのとした会話を繰り広げていたそのとき。

そのカップルが持っているデジカメが
相当、物珍しかったのか
カップルの間を真後ろから
覗き込むような形で
アフリカン系の民族衣装を着たおにーさんが

『それな~に?それな~に?な~に?』

っと、話しかけたのです。

その背後からの突然の声に
当然、女の子は振り替えりました。

が、、

振り返ったと同時に。

『ギャ~あーーーーーーーーーーーーー!!!』

まるで
生サダコでもみてしまった、、かのような
絶叫雄叫びをあげ、
そして、
隣りにいたカップルの男の子の方も
その声に驚き後ろを振り返るや否や、

『ヤベーよ。おい、マジヤベーよ~っつか、やべーから』

っと、バリバリ池袋系だか、渋谷系用語だかを連発させ、
あたふたとデジカメをリュックサックにしまい込みつつ、
女の子を連れてホームのハシへハシへと
必死に逃げて行ってしまったのです。

 その場にポツネンと
 取り残されたアフリカンにーさん。

 かなり痛々しい、、。

 マジやべ~よ、という日本語がわからなくとも
 人間、誰しも
 あからさまに自分の顔を見るや否や絶叫されることほど
 セツナイことはないのです。

 さぞや凹むだろうよ、、

 っと、思ったのですが、
 そのアフリカンにーさんは
 その瞬時の出来事に首を傾げつつも、 
 側にいたアタクシに向かってこう言ったのです。

 『あの子がもってたのって何?』

、、、、

全くヘコんでいませんでした。

確かにそのにーさんはタッパもデカく威圧感もありました。
確かに、
『それな~に?』の発音がなまっていたため、
『それちょーだい』に聞こえないわけでもなかったです。

ですが。

彼には前歯がなかったのです。

そして、その民族衣装と絶妙にマッチングした出で立ちは
見ようによっては

 フンバヘ~フンバホ~~
 ウホホ。ホっ!

と、今にも
叫びだしそうなアヤシイ雰囲気もなきにしもあらず。

 原因は、、これか、、。>大きく納得。

しかしながら、
みごとなまでの前歯のない不気味な程のピンクのハグキ。
どこぞのデンタルフロス系か
はたまた入れ歯会社から
スカウトされてもおかしくないほどの逸品ハグキなのです。
そして、見れば見る程。
生まれたての子犬の肉キュウのようなハグキ。
思わず、ぷにょぷにょしたくなるような、、。

しかし、
その見事なハグキから飛び散る
ツバのシブキをあびせかけるように、
そのアフリカンにーさんは
しつこい程、聞いて来るのです。

『あれな~に?な~に?な~に?』

、、、

あんた、懲りない人だ、、。

 自分の前歯よりも
 最新のデジカメの方に断然興味がある。

その捨て身の精神。
そして
何事にもへこたれない押しの強さの裏に
隠れている鈍感さ。

素敵です。

ある意味、
見習うべきかもしれません、、。


<本日の報告>

至上始まって以来の最強
ハリケーン『カトリーナ』の影響で
ママンのニューオリンズの家族が全員行方不明に。
日本も台風シーズンです。
避難グッズのご用意&チェックはお早めに。>特にきゃー坊。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2005/08/31 13:53】 | day book | トラックバック(0) | page top↑
高級スーパー生レタス
略語好きな日本人の間では
通称グラセンと呼ばれるグランドセントラル駅。
その巨大な地下鉄の構内を歩いていたら、
前方を歩いていた
白人のおばちゃんが肩から下げている
てんこもりの買い物袋から
緑色の物体がゴロンと落ちたのです。

近づいて拾ってみたら生レタスでした。

しかし
おばちゃんは
その事実に気がつかずに
スタスタ歩いて行ってしまうのです。

『すいません~ん、これ、落ちましたよ~~。』

アタクシは急いでそのおばちゃんを呼び止めました。

おばちゃんは振り返り、

『あら~ありがとう~~』

そして、アタクシは

『いえいえ、どういたしまして~』

こう言いつつ立ち去った。めでたし。めでたし。

っと、
普通の筋書きならばこうなるはずなのです。

なのにだ。
その白人のおばちゃんはだ。

アタクシの手にもってるレタスを
まるでものすごく汚いものを見据えるような鋭い
視線をレタスに投げかけ

 『それ、私のじゃないわよ!』

 全面否定.
 しかも、プチ切れ気味。

そして
さっさと人込みに消えて行ってしまったのです。

、、、当然、呆然です。

なぜだ、、。
あの人は
なぜゆえに、このレタスを否定するのだ、、。
何か、、ヤバイのか?
このレタス?
何かはいっているのか?

そして、脳裏に走るこの文字。

 『不審物を拾ったら警察に届けましょう』

このレタスを届けるべきか、、
届けないベキか、、。
しかし、どこからどうみても
新鮮な生レタスにしかみえない。
しかも、よくみると某高級スーパーの値札シール。

 高級レタスだ、、

すると突然
背後からおどろおどろしい声が。

『それ、いらなかったらちょうだいよ~~』

振り返ると
ダンボールのオウチをねぐらにしている風貌の方。
その瞬間。
本能的に口からでた言葉は

 『だめです。これはアタクシのものです』

  完全否定。きっぱり。

そして、高級レタス片手に
取られてなるものかとばかりに
一目散に地下鉄ホームまで突っ走りました。

せっかく買ったレタスを完全拒否したおばちゃんも
ある意味、クレイジーなのでしょうが、
まるでラグビーボールのごとくレタスを小脇に挟んで、
グランドセントラル駅構内を猛ダッシュで駆け抜ける女の方が
端から見ればもっとクレイジーかもしれん、、。

っと、全速力で走る最中
我ながら、ふと思うところもなきにしもあらず。

ですが。

NYはそろそ涼しくなりつつあり、秋の気配。食欲の秋です。
そして、かの有名な童話『アリとキリギリス』のアリは
食料をせっせと蓄える時期でもあります。
しかしながら、

アリの蓄えよりもキリギリスのごとくその日の糧。
喰えるもんなら喰ってやる。
迷うな。自分。

っと、このようにですね、
レタス片手に走りつつも
何かこう腹の底から
フツフツとこみ上げる明日を生きてく為のみなぎるエネルギーを
ヒシと感じたのは確かです。

と、とってつけたように言ってみたところで
所詮アタクシは
底意地の悪さと意地汚さが全面に押し出された女だということです。

ちなみにですが、
あの白人のおばちゃんがレタスを何故拒否をしたか?
という素朴な疑問を感じる方もいるかと思いますが、
先ほど、人づてに聞いた限りでは、
『とことん潔癖性』の方ならそういう行動も不思議ではない。
とのことです。あくまで憶測ですが。

<本日の収穫>

落ちたレタスにて、人の生き様垣間みる。
一瞬のためらいあってはならぬ。弱肉強食>字余り。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2005/08/28 10:32】 | day book | トラックバック(0) | page top↑
チェーンメール Vo2

またもや懲りずにママンから
新手のチェーンメールが回ってきました。
今回は画像主体のチェーンメール。
文章はほとんどありません。

ですが。

肝心の画像が外れている為
さっぱり内容がわからないのです。
ちなみに、
画像タイトルはこのようになっておりました。

画像1)すばらしいトイレ~~!!
画像2)すばらしい窓~~~!!
画像3)すばらしい入り口~~!!
画像4)みんな大興奮!!
画像5)ワオ~~~~~~!!!

そして、文末には

『みんなもこの画像を見て
  わおっ~~~!!って叫んでね~~
  ハッピーになれるよ~~』

と、書かれていたので

とりあえずですね、

 わ、、わ、、、わお~~っ、、

っと、

なんとなく小声で叫んでみました。

とことんむなしかったです。

<本日の収穫>

近所にできたイタリアン系スーパーにて
アップルサイダーの試飲5杯。
炭酸で腹一杯。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2005/08/26 09:41】 | day book | トラックバック(0) | page top↑
奇跡のチェーンメール

その日の朝、
空を見ると何やら雲行きが怪しい天気だった。
案の定、昼過ぎになり、
小学生の女の子が学校から帰ってくる時間、
とうとう激しい稲妻が光り、雷が鳴りだした。
その女の子のおかーさんは、娘を心配のあまり
急いで車に乗り込み学校までの道を走っていると
下校途中の自分の娘が稲妻と落雷が鳴り響く中、
何故か立ち止まり、
空を見上げてにこ~っと笑っている姿が目に入った。
おかーさんは車の窓越しから
奇妙なポーズをしている娘に向かって叫んだ。

『一体、こんな時にそんな所で立ち止まって何やってるのー!!』 

すると、娘はこう答えた

『あのね~今ね~~かわいいポーズをためしてるのよ~~
  だって~~今、神様から写真取ってもらってるんだも~ん』

==============

この文章は、
今朝、ミラクル好きなトレーナーのママンから
またもや回ってきたアメリカチェーンメールの内容でございます。
そして、チェーンメールならではの
このお決まりのこの文末もくっついておりました。

『 あなたがこの少女のような行動を起こせば
  必ず明日奇跡が起こるでしょう~~
  そして、このメールを7人の人に送れば
  神様はあなたに祝福をくださいます~~~~ 』

さすがアメリカ。
神様をネタにとことん前向き思考なチェーンメールのオチ。
ほんとに7人の人にこのメールを回して幸福になり、
奇跡が起こるというなら回しても構いませんが、
アタクシとしては、
やはり

  っつか、避難しろよーーーーーーーー!!!

この文章を文末に付け加えさせていただけるなら、
喜んで送る所存にございます。

しかしながら、
この少女の行動を真に受け、実行に移し、
落雷にバリバリ打たれてもビクともしなかった。
っという方がほんとに実在するのであれば、
それは『奇跡』です。

捉え方の問題ですが、、。


<本日の主張>

幸せも奇跡も命あってこそ。
落雷がなったら安全な場所に避難するべし>強く主張

テーマ:ありえねぇー!! - ジャンル:日記

【2005/08/24 14:40】 | day book | トラックバック(0) | page top↑
チューズデイ、サーズデイ。

英語圏の中で生活をしていると
いつのまにか、
夢も英語で見るようになるといいます。

ですが。

マクドナルドの店員になった
あの、鼻の抜けた感じの声がセクシーな
哀川翔にーさんにカタカナ英語バリバリで

『おめ~よ~~ワン!ポッテ~~ト~~!
 ツ~~コッカコ~ラ~~か?あん?どうなんだ~~ああ~ん?』

と、カウンター越しにぐいぐい詰め寄られ

『の、、のの、、ノーサンキュー~~~~』

っと、これまた
カタカナ英語バリバリで叫びながら一目散に逃げる。

こんな夢を未だにみているアタクシ。

 自分の語学力の乏しさを
 痛い程噛み締める瞬間です。

 と、同時に、。

 未だもってアタクシの夢に頻繁に出てくる
 哀川翔にーさんに、
 どことなく恋心などといった感情が
 芽生えつつあり、困惑気味です
 
ほんとは好きなのに、、
ほんとは好きだと言いたいくせに
好きなんていえるわけね~だろよ~~
バ~~カ~~~~バ~~~カ~~
や~いこのドブス女~~~~

っと、言いながら
大好きなアヤカ(仮名)ちゃんのスカートをめくって逃げて行く
小学1年生のアキラ君(仮名)のような感情
とでも申しましょうか、、。

これは、いよいよ、、
愛しのトヨエツ様を裏切ってまでも
哀川翔のファンクラブに
入会しなくてはいけないのかもしれない。

、、

とりあえず、
火曜日と木曜日のスペルが
間違えずにかけるようになったら
この件は前向きに検討する次第にございます。

Tuesday..... Thursday.....


<本日の教訓>

年々減少していく
脳の細胞と衰えのせいにして
スペルを覚えようとしないのはいけません>自分

テーマ:自分の気持ち - ジャンル:日記

【2005/08/22 18:06】 | day book | トラックバック(0) | page top↑
運がいいとか悪いとか

場所は歩いて3ブロック先の
メキシコフード系オープンカフェ。
男と女が何やら言い争っている模様。
すると、
ブチギレタ女が立ち上がり、
テーブルの上にあったピッチャーグラスを
男に投げつけた。

 『このクソ男~~!!○♂※ーー!(放送禁止用語)』

男は、当然、びっちょびちょ。
そして、
まわりのギャラリーは当然
冷たい視線をその男になげかける。

っと、なるのが相場です。

が、、。

なぜ、、、
なぜ、、、
このアタクシがびっちょびちょになるのだろう、、。

なぜ、、
なぜ、、、
 よりもよって、
 氷の入った特大サイズのピッチャーグラスが
 このアタクシの横っ面に飛んでくるのだろう、、、。

オープンカフェの横を
ただ、ただ、普通に通り過ぎようとしていただけなのに、、。
 
気がつけば、
アタクシの歩いてた道の上には、
割れたグラスの破片が無惨に散らばり、
上半身からは甘いトロピカルドリンク臭。
ハチが飛んでいたら、
まさに今のアタクシは恰好の餌食であろう、、。
そして、当然のごとくギャラリーの視線はアタクシへ。 

 いろんな意味で痛い、、


っつか、
クソ男ーーーーっと叫んだ
そこのブルーネットのノースリーブ女ーーー!!
グラスごと投げんなーーーーーーーーーーーーーー!!!
しかも、
そのクソ男呼ばわりされた、
そこのメッツの野球帽かぶった短パン男ーーーー!!
よけんじゃねーーーーーーーーーーーーーーーー!!!


っと、強く懇願したところ、
治療代とクリーニング代を頂きました。

そして、いいんだか悪いんだか、
これでイッキにパソコン修理代返済への道、
終了してしまいました。

 示談交渉成立。

これを運が悪いととるか良いととるかは
さだまさしの無縁坂あたりを
密かに口ずさみつつ、じっくり考えます。

しかしながら、、

 反射神経のいい男。
 コントロールの悪い女。

ある意味、
あなた方、相性が良いのではないでしょうか?
っと、思うのはアタクシだけでしょうか、、。

いずれにしろ、
お願いします、、。
各国のカップルの皆さん。
エキサイトした
別れ話は公の場所ではしないで下さい、、。

<PC修理費返済までの道程>

本日の収穫  クリーニング代と治療代。    
残高      0 

今週は何気に肌寒いNY.
顔にシップはってあったかくして寝るべさ。
 

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【2005/08/19 10:25】 | day book | トラックバック(0) | page top↑
明日のことは明日考えよう
やらなくてはならない事を同時に目の前に
山のように積み上げられた時というのは、
『冷静にならねば』と思うのですが、
人間の身体とはよく出来ていて、
頭が焦れば体も同時に焦っているものなのです。
そして、そういう時に限って

 机の角に足の小指をぶつける。
 洗顔フォームで歯を磨いてしまう。 
 今、何をしようとしてたのか忘れてしまう。

といった、最もありがちな現象が起こりがちです。
しかし、この現象はあくまで、
人間の神経が正常に機能していればこそ、
その場でハタと我に返ることができるので
さほど、大きなミスに繋がることはないのです。
ですが。
人間の焦りというのは、最も限界値を超えると
どうやら神経細胞も正常に機能しなくなるものらしいのです。
そして、まさか、、と思うようなとんでもない事実が
後になって発覚したりすると最もやっかいな事になるのです。

4日前。
アタクシは、3日後までに仕上げなくてはならない
作業をしている最中、
どうしても必要不可欠な資料がないと作業が進まない。
という事実にぶちあたったのです。
来週までまって~~というのは簡単なことですが、
いくら時間や約束にルーズなアメリカ人相手とはいえ
やはり人としての『約束』の期限は守らなくてはならないのが
大人として社会人としての基本ルールです。
さすれば、
  とにかく資料を探さねば。です。
ですが、シメ切は3日後。
今から資料を探してうまく届いたとしても
ギリギリ1日。どうするよ、、。
そんなプチ焦りが出てきたそんな最中に、
別件で一本の電話がなったのです。

『明日セッションいくから曲と楽譜用意しておいて』

当然パニックです。
ここで、机の角に小指でもぶつけていれば
ハタと我に返ったかもしれないのですが、
アタクシ、
かなり頭と身体共に焦りが極限状態に陥っていたのです。
そして何を思ったのか、

『やりゃ~できんだよ。
  同時進行でやりゃあ~できんだよ!っつーんだよ』

などと、口走りながら
ネット検索のページを開き参考資料を探しつつ、
同時にファイルに保存している譜面データの検索機能を
かけはじめてしまったのです。
その際、運悪くフと目に入ったたまりにたまった
迷惑メールの膨大な数。
ここで放置しとけばよかったのですが、

『つか、人間やりゃ~できんだよ』

とまたもや暴言のごとく口走り、
この膨大迷惑メールをイッキに削除をしようと
またもや別ページでメーラを開いたのです。
すると、
先ほどネット検索ページで参考資料がヒットしていたのです。
こうなるとアタクシはプチご満悦。

 『やりゃあ~できんのよね~』

どこか間違った自身にみなぎりつつ、
すかさずそのヒットしたページに飛んだのです。
ですが、フト見ると先ほど開いたファイル上で
譜面データが見つからないという表示がでているのです。
もうこうなってくると、意地と根性の見せ所です。
どこかムキ~っという感情を抱きつつも、
再度譜面データの検索機能をかけつつ
待っている間に
先ほどの参考資料のヒットしたサイトを値踏みしつつ
同時に、迷惑メールを削除するという荒技にでたのです。
この時点で、一体自分が何をしているのか
さっぱり分からなくなっていたのは確かなのですが、
結果オーライ。
その1時間後には
目当ての資料も見つかり、迷惑メールも削除し、
セッション用の譜面もプリントアウトでき、
おまけに、
ワケを先方に話してシメ切も3日伸ばしてもらうことも出来、
同時に事をイッキに片付けた自分に

  『やればできんじゃん~~』

と高らかに言いつつ、その日は大満足で眠りについたのです。

ですが。

昨日届いた参考資料の本が

 アーベーツェーデーエーエフゲー。

子供の頃、アルプスの少女ハイジを見た際、
クララの家でハイジが
ロッテンマイヤーに文字を習っている際に出てきた単語の羅列。

 ドイツ語版、、。

当然、ドイツ語なんてレベルハイジ以下です。

 読めない、、。

この時はじめて、
あの怒濤の同時進行の際、
資料検索のページ内に
『この本はドイツ語表示です』
と書いてある箇所をすっかり見落とし為、
起こった完全自分の落ち度だと発覚。
これぞ、恐るべし海外ネットの罠、、。
そしてこみ上げる怒り。

ドイツ語なんて紛らわしいもの
置くなーーーーーーーーー!!!!
クソUSネット通販ーーーーーー!!!

とはいえ、
自分の落ち度に腹を立てつつも
八つ当たりの矛先がどうにも見えないのも事実です。
そこで、最期の力を振り絞り
ここはとりあえずこう叫んでみるのです。

  『やりゃ~~できんだよ!』

ぶっちゃけ逆切れです。

とはいえ、

 ドイツ語翻→英語翻訳→作業完成

明日の夕方までにできるわけねーっちゅーの。

っということで、
寝ます。ふて寝です。

今日やらなければならないことは
今日中にと言いますが、
明日のことは明日考えればいいのです。
しかも、最も前向きに考えれば
明日のシメキリはさておき
この機会をキッカケにドイツ語習得への道だって
夢ではないかも~~と思えばいいのです。

 おお~~トリリンガルかよ~~。

これを俗に『単純バカの開き直り』と言うのです。

おそらく明日の朝は
シメキリにオイウチをかけられ
せっかく治りかけてきたキレ痔が
再発するであろうと思われる今日この頃です。

更に追い込んでどうする。

<PC修理費返済までの道程>

本日の収穫    ドイツ語版の資料
残高       据え置き64ドル47セント

 諦めないという気持ちは時に限界になることはあるのです。
 ですが、努力はけして怠ってはいけないのです。
 結果どうあれ、経過あってこそ。やりゃ~できんだよ。

テーマ:海外生活 - ジャンル:日記

【2005/08/17 16:00】 | day book | トラックバック(0) | page top↑
煩悩『食』にありき日曜日。
天気のよい晴れた日曜日の朝。

ここはNY.

窓の外をみると、

首にアイポッドをぶらさげ
颯爽とジョギングをしている白人のおねーさん。
 
 う~ん。ぽいよねえ。

教会にお出かけと見られる
おめかし姿のブラックの家族連れ。
 
  ぽいね。かなりぽいよねえ。

片手にアイスコーヒのカップ持ちながら
ダルメシアンと散歩をしている老夫婦。
 
 う~ん。ぽすぎですから。

そして
向かいのスーパーのシャッターが開く音。
屋上にはハドソンリバーから飛んでくるカモメの群れ。

これこそ日常。

これがNY. 

そう。ここはNY.

これが日曜日のNY。

だと思っていた。

なのに。

なのにだ。


ポクポクポクポク

チーンチーンチーン

ポクポクポクポクポクポクっ

チーンチーンチーンチーンチーン


   、、、、


誰だーーーーーーーーーーーー!!

 木魚をたたいてる奴はーーーーーーーー!!!

しかも、

お鈴の
  乱れうちじゃないかーーーーーーー!!


  ポクっ。ポクポクっ。
   チチっチチーーーン
     ポクポクっ。ポクっ。

 
っつか、木魚でスクラッチするなーーーーーーーーー!!


   ポクポク、ちちっ、チーン。


ここはNY  

これもNY.

因に木魚を朝っぱらから乱れウチしていたのは

かつて、頭を丸め京都のどこぞの寺に
滝に打たれに修行にいったはいいが
修行についてゆけず、
何故か神戸のトンカツ屋で喰ったトンカツに感動し、
そのまま厨房バイトを志願しトンカツの作り方を完全取得。
そして『まかない』という日本語を覚えて
このNYに舞い戻ってきた
自称、日本をこよなく愛してやまず、
ロンドンの飯は大変マズイと自負してやまない
となりのアパートに住んでいる  
ハードショップ勤務、UK出身のジョーイでした。

そして彼は、

 『日本はお盆だからねー』
 
っと、言いながら
朝のミサへと出かけて行きました。

  もはや、一人宗教いれぐい状態。
  キリスト大混乱。

い、いいのか、、
お前、、それで、、。
 ほんとうにいいのか???

っと、いささか思うところもありますが

これがNY。

これも、NY。  

あらゆる宗派入り乱れるからこそNYなのかもしれません。

しかしながら、
一体、どこで木魚とオリンたるものを?
っと、ジョーイに訪ねてみたところ
チャイナタウンで買ったそうです。

 あ、、あるんだ、、チャイナタウンに、、。

 微妙に感心、、。

ここはNY.
なんでも売っているNY。
なんでも買えるNY.
木魚だって、毎日香だって買えるのです。
下半身の欲望だって
最近はネット通販でお手軽に購入できてしまいます。

しかーし。

なんでも買えるこの大都会NYといえども
けして買えないものだってあるのです。

そうです。

それは、

 みみちゃんのマークでおなじみの『マルシンハンバーグ』
 そして、
 ボウヤのマークの『ウイニー』
 そして、そして、
 東名高速静岡あたりのインターのレジで売っている 
 『ゴリラのハナクソ』というネーミングの甘納豆。

業者の皆々様。
これ見てたら、是非、
アメリカ直輸入販売実現させてください、、。

 食べたいです。ものすごく。


所詮、
お盆シーズンであろうとも、
食い意地に煩悩を奪われてるアタクシなのです。

<PC修理費返済までの道程>

本日の収穫    CD売却により18ドル
残高       据え置き64ドル47セント

世界各地、どこにいても
ご先祖様にお線香をあげる心意気。
日本人たるもの忘れてはいかんぞなもし。

テーマ:日常 - ジャンル:日記

【2005/08/15 11:08】 | day book | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夏休みの課題
ウチの大家がここのところ
とんとボケが激しくなりまともな会話が成り立ちません。
今日、ポストに郵便局から荷物の不在票が入っていた為、
荷物を預かってくれてるはずの
大家さんの店へいったのですが、
その時の会話を再現してみるとこうです。

モ)『大家さん、アタシの荷物ある?』

大)『世界は壊れて行く』

モ)『 いや、、そうじゃなくて、、荷物、、』

大)『海に落ちてるのは鶏だ』

モ)『鶏は海におちていませんが、、』

大)『いや。落ちとるんじゃ。英語の教科書もな。』

モ)『そ、、それは、、ゴミのことをいってるのでしょうか、、』

大)『耳から空気銃を発射』

モ)『 、、、、、』

大)『きたぞ。シュワルツネイガーがきたぞー』

モ)『に、、にもつ、、ください、、』

大)『ビュ~ン。ビュ~ン。ドドドドドーーードビュ~ン
   (機関銃をうつまね)』
大)『あの子はどこいった。ジェシカ。ジェシカ~~』

モ)『あのう、、、、、』

大)『おお~~~ジェシカじゃないか。大きくなったな~』

モ)『ジェ、、ジェシカ、?』

大)『おお~~~~ジェシカ。何がほしいんじゃ。
   じーちゃんにいってごらん。
   ほれ。ほれ。遠慮せんといいなさい。』

モ)『に、、荷物』

大) 『よしよし。これをお前にやろうと思ってな
         とっておいたんじゃよ』

 そう言いながら大家さんがレジ下から
 自分の履いていたスリッパを出すや否や
 
      zzzzzzzz-----------

 寝てしまいました。

そう来るか、、。

ある意味、ものすごいボケぶりに感心。
しかし、
肝心の荷物はまだ受け取っていないのです。
しかも、この様子を見る限り
預かっているかも怪しいところです。
そこで、いったん部屋に戻り
郵便局に電話してみたところ、

『その番号のお荷物は
  お店の方が受け取り拒否をされたので
    こちらで預かっていますよ』

やはり、、。

そこで仕方なく郵便局までとりにいったのです。

すると、
荷物受け取り口に並んでいたのは、
全員揃いも揃ってウチのアパートの住人でした。

ちなみに、
下の階のラティーノおばちゃんは
 
『バラの臭いのするビーフが食べたい』

っと、連発され

上の階のイギリスにーちゃんは

『フランクシナトラがイラクにいるから会いにいけ』

っと言われ

隣りの部屋のオージーにーちゃんは

『家政婦はシンディローパーだからな』

っと、言われたそうです。

ものすごい名言録の数々です。
そんじょそこらのお笑い芸人より
はるかにレベルのたかい高度なボケぶりです。

ですが、。
ラティーノのおばちゃんが

『ボケもさあ~放浪癖がないだけまだマシだけど、
 そのうち新聞騒ぎにならないといいんだけどねえ、』

確かに、、。

ついこのあいだまでシャキっとしていた老人が
ある日、突然ボケる。

そう考えると、とてもやるせない気持ちになります。
そしてみなさん、
いっせいに郵便局の不在伝票を片手に
深いため息をついたのでした。

そこへです。
2階のチャイナ人のおにーさんが

『あれ~~?みなさんお揃いで~』

っと、郵便局に入ってきたのです。

当然、みなさんは一斉にこう訪ねます。

 『あんた、何いわれた?』

すると、チャイナにーちゃんは

『僕、家賃いますぐ払えって言われました』

 『そんだけ?』(みなさん一斉に)

『はい。それだけです。
 荷物は郵便局にあるからそっちへいってくれって
  言われたんで。』

、、、、、


『え?みなさんは違うんですか?』


、、、、、、


ぼ、、ボケてない?
っつか、なんで?

アタクシを含め、
チャイナ人のにーちゃん以外のみなさんは
首をひねりつつも、

 老人はなめたらいかん。 
 家賃だけは貯めたらいかん。

っと、妙な語録をかかげ、
各自、部屋へと帰ってきたのです。

しかしながら、
荷物を受け取りがめんどくさいという理由だけで
ボケたフリなどするものでしょうか?

 『ボケたフリをする老人の深層心理』

ものすごい難題です。
ある意味、これから長い人生を
生きて行く上で見落としていた課題かもしれません。

この残り少ない夏を楽しもうかと
思ってた矢先。
『あんた、この課題本の感想文書いてないじゃない!』
っと、かーちゃんにケツをたたかれた時の
あのいや~な気分とどこか重なる気も、、
しないでもないですが、、、。
とりあえず、夏休みが終わる頃までは
必ずやこの課題の回答は導きだしたいと思います。

<PC修理費返済までの道程>

本日の収穫   大家のボケたフリ語録
残高      据え置き82ドル47セント

都合のいいウソをつく奴と
都合の悪い時にボケたフリをする奴。
どっちも使い方とタイミングを間違えると
後で痛い目にあうのは確かなんだけどねえ、。

テーマ:今日のお話。 - ジャンル:日記

【2005/08/11 10:19】 | day book | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
じゅわじゅわ風邪薬
どうも、巷では夏風邪が流行っているようです。
今日、近所のコーヒーショップまで
貸していたCDを返しにきてくれた
ハイチ出身のお友達のひゅーちゃんが
ゲホゲホいいながら、

『風邪うつっちゃうといけないから、
     これ、今飲んでおくといいよ』

っと『アルカセルツアー』
という名の風邪薬を分けてくれたのです。

こういうさりげない気配りというのは
外人特有だな~~っと感心する次第ですが、
しかしながら、
そのアルカセルツアーとやら。
初めてみる風邪薬なのです。
封を開けてみると
カバヤのジューシーを2倍でかくしたサイズの
ラムネ上の白い錠剤が二つ。
飲み方が分からないアタクシは

『これ、どうやって飲むの?なめるの?』

っとひゅーちゃんに聞くと

『水と一緒に口の中でゆっくり溶かしながら飲むんだよ。
 泡がしゅわ~っと出るけど、
 味はサイダー味だから結構いけるよ。
 教えてあげるから僕の言うように飲んでごらん』

っと言うので、早速ひゅーちゃんの指導の元飲んでみる事に。

『まず、口の中にひとつ入れて』
  
  ふんふん。入れたよ。
  おっ?しゅわ~~としてきたぞ。

『じゅわ~~っとしてきたらその泡と一緒に水を飲む』

  ふんふん。ここで水だな。水ゴックン。

『飲んだ? そしたらまた口の中で溶かして』

  ふんふん、溶けてきたよ、、
  ん?
  っつか、、ものすごい泡が、でてきた、、
  ジュワ~~ジュワ~~~ジュジュジュワワ~~

『すぐ水飲む!』

  の、、飲んだよ、、
  、、っつか、なんかものすごい炭酸が口の中に、、
 
『すぐ溶かす。すぐ水飲む。早く早く!』

  ぐ、、ぐるじい、、、
  ひゅ、、ひゅーちゃん、、
  ぐ、、ぐじのながが、、  
  っづが、、なんか何気に腹もパンパンになってきた、、

『躊躇したらダメ。水飲む。溶かす。もっと早く繰り返して』

   や、、やってますが、、
   っつか、、も、、モウダメでつ。
   のめないでつ、、。
   っつか、、口から泡が飛び出しそうなんでつけど、、、
   っつか、、ゲップでる。
   ああ”~~
   で、、でる、、でるから、、   
   っつか、もうでます。
   ってか、だします。


 ゲボボボボ~~ーーーーーー
   ゲフッ。ガフっ。ゲボっ。

、、、、、、

汚い話で申し訳ありませんが、
アタクシの口の中から大噴射された
半分溶けかけの風邪薬と大量のジュワジュワ。
当然、目の前のテーブルの上は大惨事状態です。
ひゅーちゃんが
かなり慌てながらテーブルの上を拭いてくれてるのですが
なんせアタクシはゲップが止まらない。

  ゲフっ。ガフっ。ゲフっ。ガフっ。

そこへ店員のおねーさんがすっとんできて
封のあいた風邪薬をみた瞬間

『あ~~~~~~~!!!』

 コーヒーショップのおねーさんが言うには、
 ひゅーちゃんがくれた風邪薬は

『口の中で溶かすのではなく、水の中で溶かしてから飲む』

これが最も正しい飲み方だそうです。

なるほど、、。
激しく納得。

っとなると、
まだ止まらないゲップに苦しみ、
口の悪いアタクシとしては
通常なら

『っつか、あんたちゃんと説明書読んだわけ?あん?』

っと、相手に食って掛かるところなのですが

ひゅーちゃんは
『ごめんね。ごめんね。びっくりしたでしょ。』
、、っと背中をさすってくれながら
ポソっとこう言ったのです。

『この飲み方すればさ、
   お腹がイッキにふくれていいのになあ、、』

、、、、

確かに、、。

ただでさえ、普段ひもじいところに風邪をひく。
風邪はつらい。しかも腹は減る。
そんな時、
目の前に泡が出る風邪薬。
っとくれば、
炭酸効果を応用してイッキに
空腹を埋め、なおかつ風邪も治す。

っと、考えれば
ひゅーちゃんの理論には筋が通っています。
しかも、
日々、ひもじい思いをしている友が、
自ら実践済みの上に試せといっているのです。
その思いやりたる
友の思いを素直に受け止めれば、むしろ、
 
『あんた、よく思いついたわね~』

っと、褒めてあげたくなってきます。
しかもです。
よくよく考えてみたら
あの、炭酸が口の中にじゅわ~っと溜まり、
腹がぷわ~ん瞬時に膨れていくあの感じ。
なにか、、こう、、クセになりそうなのです。
そう。
これは、健康診断の際、
胃の検査をした時に空腹時にイッキに
クリームソーダ味のバリウムを飲んだ時の
あのたまらなく腹が減った時に瞬時に満たされる満腹感。
アタクシ、昔から
自称、生粋のSと豪語しているのですが、
たまにはMとして君臨してみるのもわるくないかも。
こうスイッチを切り替えれば、
ある意味突飛な発想といえども
思いやりのある異国の友人にここはひとつ、

『もう超天才~っつか超すごすぎかも~』

っと、渋谷系で持ち上げるかのごとく
べた褒めしてあげるべきでしょう。
さすれば
今、背中をさすってくれながらも
ちょっと悪いことをしちゃったと
バツの悪そうな顔をしている
彼の男としてのメンツもたつというものです。

ですが。

風邪でゲホゲホいいながら咳き込むひゅーちゃんの
ツバが自分の顔にかかった瞬間、

『テメー、どうでもいいけど、
  ツバとばすんじゃねーーよ』

っと、ついついですね、、
口からでてしまったのです。

、、、、


友人だからこそ言っても許される言葉とはなんぞや?
友人だからこそ言われても許せる範囲の言葉とはなんぞや? 

今日はそんな事をもんもんと考えつつ、
もう一度、ひゅーちゃんからもらった残りの
風邪薬に挑戦し、
イッキに腹が膨れたところを見計らって今日は寝ようと思います。

『こ、こわいよ、、momo、、、』

異国の大事な友を震えあがらせてしまった
口の悪さを深く深く反省しつつ。

<PC修理費返済までの道程>

本日の収穫   ザカザン!イッキに100ド~ル。
収穫場所    ひゅーちゃんから教えてもらった
        ネットカジノサイトにて。
残高      82ドル47セント

貰うことばかりに喜びを感じる人でもダメ。
与えることばかりに喜びを感じる人でもダメ。
このさじ加減がお互いでちょうどとれるのが丸。
知り合いと友達のさじ加減は難しいのです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2005/08/09 15:02】 | day book | トラックバック(0) | page top↑
シンプルイズベスト
アタクシの部屋内のインターフォンというのは、
 
『talk』『Listen』『door』

と表示されたボタンが3つあり、
その横に小さなスピーカー口がついているのです。

 どうやって使うかと申しますと

1)ブザーがブー~~~っと鳴ると
  まず『talk』と表示されてるボタンを押しながら
  スピーカー越しに
 『は~~い、どなた~~』っと、返事をします。

2)そして返事をするや否や、すかさず今度は
  『Listen』のボタンを押しながら
  スピーカー越しから聞こえる訪問相手の声を確認します。

3)相手が誰だか分かったら、
  最期にセキュリティ用の『door』のボタンを押して
  エントランスのドアを解除。

このように、若干ややこしい3段階方式システムになっているため、
突然、宅配便などで寝起きを襲われた際、
間違えて『listen』のボタンを押しながらスピーカ越しに
『もしも~し~~もしも~し~~』と言い続け
宅配便のにーちゃんが帰ってしまった、、、、

っということも未だタタあるのです。

しかしです。これはまだいい方なのです。
アタクシのアパートというのは、
エントランスの呼び出しブザーというのが
各階ごとのブザーしか設置されていない為、

1) 宅配屋がアタクシ宛に宅配物を持ってきた。
              ↓
2) しかしエントランスには各階専用の呼び出しブザーしかない。
              ↓
3) 宅配屋は当然、アタクシの階専用の呼び出しブザーを押す。
              ↓
4) すると、一斉にアタクシの階の全ての部屋内のブザーが鳴る
               ↓
5) 各部屋の住人はインターフォンめがけてまっしぐら

このように、               
なかば、椅子とりゲームで
最期のイスを争奪しているような気分、とでも申しましょうか。
たかがブサーがなるだけで瞬時、
精神的にはけして穏やかな状況ではなくなってしまうのです。
とはいえ、
インターフォンに真っ先に出たからといって
訪問者が必ずしも自分の所に用がある為
ブザーを鳴らしてるとは限らないのです。
となると、
ここで更に微妙な緊張感が体内を走るわけです。
強いて例えれば
ババヌキのババをひいてしまう前に訪れる
あの緊迫感とスリル感。

『お、、おまえか?そこのお前がババもってんのか?
 それとも、そっちのおまえか?
  っか、だれだよ。一体だれなんだよ~~
     ババだけはひきたくね~~~~~~』

このようにですね、
誰かが先に出るのをみて様子をみるか、、
いや、まて、ウチの荷物だったら、どうするよ、、。
自分以外今、誰も部屋にいない場合も想定できるしな、、。
だが、でたとはいえ自分宛じゃなかったら
それこそくたびれ損じゃないか、、。
       
  でる。でない。でる。でない。でる、、、

っといった、葛藤を繰り返しているとです。
  
  宅配屋はまた帰ってしまう

っということも頻繁にあるのです。

しかもです。
このブザー音というのがですね、
心臓の弱い方などは場合によっては
命に関わるんではないかと思う程大音量で鳴るのです。
勿論、音量調節なんて気のきいたものはついてません。
ですので、部屋のブザーが鳴る時というのは
高速ジェットコースターに乗ってる際、
てっぺんから真っ逆さまに落ちて行く時に訪れる
あの腹の底からヒヤ~~~っとするような
切迫感に苛まれるわけです。
そんなクレイジー呼び出しインターフォンがです。
普段からただでさえ、
各階ごとに緊張感と切迫感とスリルを伴うインターフォンがです。
先日の停電騒ぎにより、
アパート内の配線のどこかがオカシクなってしまったらしく
ついに、アパート全棟に渡り
一斉にブザーが鳴るようになってしまったのです。
こうなると、もう個人的に
椅子とりゲームとか、ババヌキがどうとか、
ジェットコースターがどうのこうのとか
悠長な事をのたまわって言ってられるような状況ではないのです。

1)エントランスに誰か訪問者がきた。
       ↓
2)各階のどれかのブザーを押した。   
       ↓
3)アパート全棟のブザーが一斉になった。
       ↓
4)全棟爆音なりひびくブザー。火災報知器に反応。
       ↓
5)アパートの電源が落ち、停電。
       ↓
6)上の階のにーちゃんがまたパンツ姿で飛び出す
      ↓
7)ファイヤーファイター出動
       ↓
8)お巡り到着
      ↓
9)アパートの前は黒山の人だかり。
   
この現象ですが、
ナンバー5から後半にかけてのくだりは
つい、数週間前にも同じようなことがあったばかりです。

人は同じ事を何度も繰り返すといいます。
ですが、
失敗を繰り返してこそ人は成長するのです。
っと、アタクシは思うのです。

でもです。

 『わしゃ~常日頃からシンプルが好きなんじゃよ~~
     シンプル イズ ベストじゃよ~~~』

ウチのすっとぼけ大家が
アパート管理体制における始末書を書かされながらも
地元警官にこんなことをのたまわっておりました。
そして、電気復活後、アパートのエントランスドアには

『荷物がきたら、大家が預かってるからこのボタンは絶対押すな』

このような張り紙が一枚。

究極にシンプルになってしまったインターフォン。
この先当分治す気など毛頭ないようです。

ですが、考えようによっては爆音ブザーでドキドキするよりは
ある意味、さっぱりしていいかもしれません。
とはいえ、
通常ならこの機会に

『モニター付きのインターフォンにしなさいよ~~』

っと、誰かが言いだしてもおかしくないのですが、
そんなことを言う奴などアタクシのアパートには
不思議とだれ一人いないのです。

 『テロと贅沢が敵』

こう自負してやまない
移民で固められたアタクシのアパートの住人達は
モニター付きのインターフォンなんて
そんなハイテクなものに目を向けるほうが
精神的に良くないのかもしれない、、
いや、、それよりも何よりも
使いこなせない、、。
っと、思っているのかもしれません。
勿論アタクシも含めですが、、。

しかしながら

  『シンプルイズベスト』

これ、貧乏人にとっては
とても都合がよく、
なおかつ響きも決して悪くない言葉なのです。
貧乏だ。貧乏だというと
何かこうダウナーな気持ちに陥りがちです。
人に与えるイメージもあまりいいとはいえません。
ですが、

『え?何?アタシのライフスタイル?
   んなのきまってんじゃ~ん
     シンプルイズベストよ~~~~』

っと、堂々と言えばです。

いくら、小銭を拾い集めていようが、
いくら、腐ったものを喰っていようが
この言葉ひとつでイメージが一転。

 『あら?なんか素敵なおねーさんじゃない?』

っと、人々を錯覚させることもできるのです。

汚いおねーさんが
シンプルという言葉を使うだけで
素敵なおねーさんに変身。

おお~~。大興奮。

アタクシの人生街道のおける
必修項目事項をメモッたノートには

『人の言葉から生まれる人のイメージとは
 使い方次第では”詐欺”に匹敵することもあり』

本日、
新たにこの教訓が追加されたのであります。


<PC修理費返済までの道程>

本日の収穫   14ドル53セント
収穫場所     スーパにて小銭換金
残高       182ドル47セント

贅沢は上をみたらきりがない。
でも、下をみながら歩いてたら小銭を拾ったよ。
目線の角度を変えてみることも時には必要だあね。
 
【2005/08/07 09:23】 | day book | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
腹を空かせたフランス人
地下鉄の構内から路上にあがる階段途中、
金髪のおにーさんがうずくまっていました。
足下には、ブルーのリュックと
ノートの切れ端に書かれたこの文字。
 
『お腹がほんとうに空いています。
  誰かなんでもいいので食べる物をください』

よくある光景といえばよくある光景です。

ですが、
いつもおなかが空いているアタクシとしては
弱々しく書かれた『ほうとうに空いている』の、

 ”ほんとうに” 

この部分に妙に後ろ髪をひかれてしまったのです。

とはいえ、
食べる物を下さいと言われても
食べる物に困ってるのはアタクシ自身です。
助けたくても助けようがありません。
仕方なく後ろ髪をひかれつつも
そのおにーさんの横を通り過ぎ路上にでたのです。

が。

やっぱり気になるのです。

そういえば大抵この手の方々というのは
足下に寄付専用の紙コップがおいているのが相場なのですが、
あのおにーさんの足下には紙コップがなかった。
しかも、
お腹がすいていると書かれたものが、
ダンボールではなくノートの切れ端というのが
説破つまった感じを増幅させつつも、
悪い人ではなそうだ、、という印象をあたえている。
身なりだって汚れているとはいえども、
洗濯をすれば、こざっぱりした感じになりそうだし。

こう考えると
所謂、よくダンボールのお布団で寝ていらっしゃる
方々と同じ属性に交わってる気がしないのです。

でも、まて。
路上にうずくまる。
という点では予備軍といえば予備軍かもしれない。
ここはNYだからな。危険と髪一重だしな、、。
むやみに近づいたらあぶないよな、、。

いや、でもだぞ。
アタクシだって、昔、パリにいった時、
腹がへって腹が減って路上にうずくまったことがあるもんな。
そんとき、サックス吹きのおじちゃんに
パンを恵んでもらってめちゃめちゃ嬉しかったもんな。
そう考えれば、もしかしたらあのにーちゃん、
ほんとうに腹が減ってるかもしれん。
何かのっぴきならない事情で
ほんとうに腹が減っているのかもしれん。
それに、訳をきいてみるぐらいは
なんてことはないじゃないか。
やばければ逃げればいい。
そうだ。やつは腹がへってるんだ。
全速力では走れやしない。
そうだ。あたりかはずれかは
この時代、懸賞だって宝くじだって
応募しなきゃ結果はわからないもんだ。
よし。クリックだ。
クリックしてやるぞ、おー!

若干、方向性がずれてるかもしれませんが
こんな一人妄想劇の後、
金髪にーちゃんに訳を聞くべく選択をしたアタクシは、
階段下に戻って声をかけてしまったのです。

『あの~、、
  ほんとうにほんとうにお腹が空いているのでしょうか?』

すると、その金髪のおにーさんは
うなずきながら、ゆっくり顔を上げたのです。

その顔を見た瞬間。
アタクシが何を思ったかと申しますと、

  おっ、おっ、、懸賞大当たり~~~~~~!!!!

そのおにーさんは、
身なりはかなり薄汚れていたものの、
お顔立ちは超に30倍つけても過言ではないぐらいの
飛び級イケメンにーちゃんだったのです。

こ、、こんないい男、、
かつて、ブラウン管越しにマジボレした
ブラピ以外に思い当たらん、、。
クリックはしてみるもんだ、、。

っと、しばらくぽ~~っとしていると
金髪イケメンにーちゃんが
ポソポソっとナマリのある英語で話しだしたのです。

『2週間前にNYに
 モデルのオーディションを受けにきたんです。
 でも、持ってきたお金をほとんど
 開催者に騙されてとられてしまいました。  
 どうしてもそいつをみつけて
 お金を取り戻そうと思ってずーっと探しています。
 だけど、3日前に両親にかけた電話代で
 小銭まで全部つかってしまって
 食べるものが買えなくなってしまいました。
 もし、キャンディでもいいので何かあったら
 分けてもらえますか、、』

、、、ほ、、ほう、、。
かなり真実みはありそうです。
しかも、イケメン。そして、モデル。
この時点で、アタクシの中ではポイント+50追加。

ですが、
昔、とーちゃんが
『男は顔で判断するもんじゃない!騙されるぞ』
と、豪語していました。
とーちゃんの教訓からいけば、
このおにーちゃんの信用ポイントは永遠にマイナス。

しかし、かーちゃんは
『バッカね~男は顔よ。顔で性格なんて一発で分かるわよ
 それにね~女は第六感があるからわかるのよ~』
っと、言いきっていました。

アタクシは女です。そして、その女である第六感では

 『今日のところはかーちゃんに一本!』

っと、軍配をあげているのです。
しかし、冷静に判断すれば
この話だけではやはり信用性にかけるのも確かです。
ですが、自ら無謀にも声をかけてしまった手前、
ひくにひけない位置に身をおいてしまっています。
どうしようか、、。なんていおうか、、。
っと微妙に混乱しつつ、しばらく黙っていると
そのおにーちゃんはバッグの底から
なんとなく疑いの目をむけるアタクシを察したのか
身分証明たるものを差し出したのです。

『これ僕のパスポートです。
 それと、これはモデル事務所に払った領収証です。
 それから僕の住んでる所の住所は南仏の、、』

おお~~~~
フランス人かよ~~~~~!!

 そうか、、。
再びよぎるパリでの出来事。

あの時フランス人に助けられたアタクシは
ここでフランス人を助けなくてはならない宿命。

という図式が成り立ちます。
しかも、
ここでこのおにーちゃんを助けてあげれば
これで自動的に個人的日仏友好条約成立です。

イケメン。モデル。フランス人。

おお~~~!!
期待は膨らみます。
もう、こうなってしまうと
誰がなんといおうとアタクシの中ではポイントマックスです。
懸賞サイトで例えれば、
この溜まりに溜まったポイントを
商品券か現金に換えるかで悩むだけでいいのです。
ですが、
このにーちゃんは現金ではなく、
商品券に成り代わる『食べ物との交換』を望んでいるという
確かな信念があるのです。
悩む事はありません。
とはいえ、キャンディ1個も持っていないアタクシ。
食べ物を買ってあげるお金もない。
そこで、アタクシは正直に、
自分もかなり切羽詰まった状態であるという事を説明し、
いつも持ち歩いている、
今まで努力と根性で培った
『タダで食べ物をゲットできる場所ノート』を
バッグからとりだし、
その場所全てを伝授することにしたのです。

 *チキンはここへいけ。
 *サンドイッチならここ。時間は昼の12時きっかりから。
 *ここのホテルのバイキングはいくら喰ってもタダ。
 *あそこのコーヒ屋は昼の3時になるとサンプルを配る。etc

とりあえず計15カ所。
勿論、小銭の拾い方と換金場所も含め伝授です。
これだけあれば、餓死で死ぬことはありません。

すると、そのイケメンにーちゃんは
『ありがとう、ほんとにありがとう。』
っと、心底嬉しそうにアタクシの両手を握りしめたと思いきや
キュッと抱きしめてくれたのです。

ま、、またもやアタリデターーーーーーーー!!
ラブの国、ほ、、抱擁デターーーーーーーー!!

微妙にむせかえる妙な臭いもポワンとしましたが
そんなことはもうこの際どうでもいいのです。
なんせ、飛び級のイケメン、モデル、フランス人。
ハナジです。ハナジです。
もうハナジコマンタレブー状態です。

これが、映画の吹き出しなら
『NY。地下鉄構内の片隅。
   出会った男と女が
    生きる為にみつけた真実の愛の物語。
          2005年 秋 上映。』

ク~~~~、、ダメだ、。
もう、とまんね~~妄想~~。

っと、ここまでは順調だったのですが、
イケメンにーちゃんは
きゅ~っと抱きしめつつ、こういったのです。

『南米の人はやっぱり親切って本当ですね』


、、、


、、なぜそうなる。


両親から受け継いだ南米顔DNAにより
アタクシが妄想で抱いていた
『ラブ。日仏友好条約』は
無惨にも散っていったのであります。

とーちゃん、、かーちゃん、、。
日本人だよね、、。
アタシ、、日本人だよね、、。

この時、
何かこう、そこはかとないこんな不安が
こみ上げてきたのは否めません。

しかしながら、
金髪イケメン、フランス人。
アタクシが伝授した場所に向かい
フラフラと歩いて行ったのはいいのですが、
お金を無事、取り戻すことができるのでしょうか。
あんなにイケメンなら他のオーディションを受けて
てっとり早く稼ぐ方法もあるのに、、
とも思わないこともないのですが、
腹を減らしてまでの闘志です。
お金を騙しとられた相手が見つからなかったとしても
この悔しさをバネに彼はノシ上がっていくでしょう。

っと、アタクシは思います。

なんだか今日は
バイオリズムの波が激しい一日でした。

<PC修理費返済までの道程>

本日の収穫      30ドル
収穫場所       小物売却
残高         197ドル

 騙されたら知恵と思いやりが生まれます。
 明日こそ、もちょっと
 賢く生きていこうと思うと『欲』が生まれます。
 『欲』でお金や愛を得ると『豪』に変わります。 

ガツガツしないでいくべさ。

【2005/08/04 16:52】 | day book | トラックバック(0) | page top↑
深夜のお客様
そろそろ
アパートの住人がすっかり寝静まる時間。
キーボードに向かい黙々と作業をしていた時です。

ブ~ン。

、、?

ふと目をあけた瞬間。
アタクシの顔まっしぐらに
何か黒い物体が突進してくるのです。

うおーーーーーーっ!!!

咄嗟に、防衛本能が働き、
雄叫びをあげつつ、
その物体から身をよけようとしたのですが、
所詮、アタクシの反射神経などたかが知れているのです。

 時既に遅し。

 ブンっ!

その物体は、アタクシのおデコのど真ん中に激突。

そして

ポトっ。

、、、、

当然、激しくかたまるアタクシ。

しかも、
激突したショックだったのか、
その謎の物体はアタクシが作業していた鍵盤の上で
微動だに動かないのです。
おまけに、
何やら羽のあたりが黒光りしているように見えるのです。
その姿はまさに小振りなゴキブリ。

再び、激しく動揺。

なにせ、ゴキブリは昔から死んだフリが得意と言います。
フイをついて、突然起き上がり、
襲いかかってくる可能性は充分にあるのです。

 これは、慎重にいかねばならん。

そこで、おそるおそる生存確認と称し、
ボールペンのさきで
黒光りしている羽のあたりをつついてみたのです

あら? 


、、動きません。

もう一度トライ。

あららん?

やはり動きません。

っということは、、

即死?  

即死だというのか?

しかも、アタクシのデコ激突により、
ゴキブリが壮絶な最期をとげたというのか?

三たび激しく動揺。
そして、妙な緊張感が身体中をかけめぐっていったのです。

この感じ、、。
大昔、実家で寝ていたアタクシの顔の上を
ムカデが横断していった、、。
あの時の、
あの、まんじりともしない緊張感に似てる、、。

こんな昔の出来事とオーバーラップさせ
ゴキブリの壮絶な最期をどう葬るべきかと考えていたその時。

 ほわわ~ん。

 、、???

 再び、ほわわ~ん。

おおっ?

もはや即死だと思われたゴキブリのオシリが
ほわわ~んと光ったのです。
しかも、ノロノロと鍵盤の上をはいだしたのです。
そして、立ち止まると
ほわわ~ん、とお尻からほのかな光を放つのです。

オシリを光らせる虫。

っといえば ホタル。英語でLightning Bug.

これしか思い当たる節がありません。
ケツを光らせるゴキブリなどいるはずありません。

っということはです。

ほわわ~ん。ほわわ~~ん。


おおーーーーっ!!!
キ、、キ、、キターーーーーーーーーー!!
キタキタキターーーーホタルキターーーーーーーー!!
しかも、
デコにホタル激突キターーーーーーーー!!

もはや2チャンネラーイタコ状態。
4たび目にして、大興奮。

そして、アタクシの脳裏には
宮崎アニメの映画の名作『蛍の墓』の
『に-ちゃん、、、に~ちゃん、、』
というあの台詞がぐーるぐる。
サクマのドロップから飛び出すホタル。
あのなんともせつないストーリーと、
涙をながさずにはいられないエンディング。
あの映画をみた方なら
誰しも印象深いシーンのはずです。
そして、毎年のように
原爆記念日にあわせて放送されていた
あの映画を見る度、
ホタルとは亡くなった人の魂を慰める『虫の中の仏様』。
そんな印象がアタクシの脳裏に焼き付いて離れなかったものです。
そして、
ホタルといえばもうひとつ。
北の国からでおなじみの田中邦衛が
だ~らだ~ら鼻水を流しながら
迫真の演技で『ほたるぅ~~』と見送るあの名シーン。
これもはずせないところでしょう。
さだまさしのハイトーンが鳴り響く
あたくしの脳内テーマ。

『あ~~~あ~~~あ~~~~』

いずれにしろ、
アタクシの中では
ホタルとは
『美しく、はかない』そんなイメージがあるのです。

ですが。

一匹単位で、特攻隊のごとく
突っ込んできたこいつをみると、
なんらゴキブリとかわらないその出で立ち。
てかてか脂で黒光りした羽。

ケツさえ光らなければ、

敵襲来~~~
敵襲来~~~

と、わめきちらしかしながら
今頃、爽快な水のながれる音と共に
便器の奥そこへと消えていったことでしょう。

あぶなかったな、、。おまえ。。

ある意味、ホタルも
微妙にギリギリな線の人生街道を
生きているのかもしれません。

しかしながらこの大都会NY。
ホタルなんているわきゃね~だろ。
なんて思っている方もいるかもしれませんが
実は、この時期は、
アタクシの近所の公園にいくと
それはそれは美しい幻想的な光景が見れるのです。

夏休み。NYに観光予定のある方は
日が暮れる時間帯をねらって
散歩がてら公園をブラブラしてみるのもいいかと思われます。
ちなみに、その際は、
必ずどなたかと連れ立って足をお運びください。
夜の公園は、ひッじょーに危険です。

<PC修理費返済までの道程>

本日の収穫    20ドル
収穫場所     DVD売却
残高       227ドル

 小さな光を放つホタルのごとし。
 人間輝く時は必ずあるものさ。
 また来る明日にむけて充電する日も必要だあね。

hotaru

【2005/08/03 13:51】 | day book | トラックバック(0) | page top↑
変態さんいらっしゃい
朝、
アパートのエントランス口にある
ゴミ箱にゴミを出しにいったのです。

すると、
積み上げられたゴミ袋の中に、
ひとつだけ口が半分開いたものがあり、
その中から

ゴソゴソっ、、

っという音が聞こえてきたのです。

しかも、
そのゴソゴソ言ってるゴミ袋の動きが妙におかしいのです。
なんていうんでしょうか。
こう、ノロノロ、ウネウネする感じとでも申しましょうか。
ゴミ袋の左側がウネウネ~~っと動いたかと思いきや
今度は反対側が同じようにウネウネ~~っと動くのです。
そして、今度は両端が同時にウネウネウネ~~動くのです。

おかしい、、。
ネズミが大量発生でもしたのか?

っとも思ったのですが、
ネズミだったらもっと機敏に動くか、
人の気配を感じた瞬間、動きが止まる。
このどちらかです。

一体、何がいるのだ。

そう思ったら、
とーちゃんの血をひくアタクシのチャレンジャー魂が
おとなしく黙っているはずがありません。

  確かめりゃ~すむこったろ。

っと、おもうのですが、
袋の中からビックリ箱状態のごとく
突然、大量のゴキブリがドババ~~っと出てくるやもしれぬ。

そう考えるとビビるきもったま。
ですが、止まらない好奇心。
っとくれば、

む~ねぇ~が~、むぅ~ねぇ~が~くるしっくぅ~なるぅ~

脳内テーマは、エレクトリックドラムをたたきながら
歌い、当初最もスタイリッシュなバンドと呼ばれた
『CCB』のヒット曲です。
(ベストテン時代を過ごした方ならご存知でしょう)

フゥ~!! と~まら~な~~い。

結局、ビクビクしながらも
このCCBのハイテンションな節まわしに
背中を押されるごとく、
意を決して、ゴミ袋のフタを開けてみたのです。

すると、、。

あっ、、。

ゴミ袋の中でネコのゴンタが
大量のブラジャー、パンツ、ストッキングたる
女性ものの下着が詰め込まれたゴミ袋の中で、
まるで、マタタビと勘違いしたかのごとく
ウネウネと、もだえていました。
しかも、ヒョウ柄のブラジャーを身体にまきつけて。

、、、

おまえ、、実は下着フェチだったのか、、。
そうか、、。
そういう趣味があったのか、、、、。

ちなみにですが、
以前、このDaybookにも綴ったこともあるので
ご記憶のある方もいらっしゃるかと思いますが
アタクシは、自称、隠れ変態同好会会長です。

デパートの下着売り場で
巨大なカップの黒ブラジャーをかぶって
ミッキーマウスのテーマソングを歌いきる。

っという、ミッションにもおよんだことがありました。
ですが、惨敗に終わっています。
あれから、一年と半年、、。

 Tバッグをかぶって、ウルトラマンの決め台詞『シュワッチ』を
 さけびながら、スペシウム光線放出ポーズで
 近所の子供をおいかけまわし
 『タツノコプロ』の偉大さを伝えたい。
 そして、めでたくしもべになったこしゃくなガキどもと共に
 ウルトラ警備隊になりかわる、
 ウルトラ変態部隊なるものを結成し、
 『頼むからADSLを開通してくれーーーーーーーーー』
 っと、マンハッタンでデモ行進をしたい。

こんな新たな野望もあるにはあるのですが、
未だかつてその野望は実現されていません。

そう思うと、妙に悔しさがこみ上げます。
ゴミ袋の中で、ひとつの欲望を満たしきった
もだえ変態ネコのうねる姿をみていたら、、。

ゴンタ、、。

ゴンタ、、。

あ~~ゴンタ。お前ってやつは、、。

とりあえず、
お前は今から、NY支店、隠れ変態組合員一号に任命してやる。
そして、アタクシのミッションが成功した暁には
ブラジャーかぶったお前の姿をロゴマークにしてやるからな。

っと、強く思った次第です。
よその家の飼いネコをみつめながら、、。

しかしながら、この大都会NY。
密かに胸に抱いた野望をもつ人間は星の数ほど。
ですが、
夢や野望を抱いてるだけでは、宝の持ち腐れです。
通り過ぎた時間を懐かしく思う時というのは
誰しもあることですが、そこで立ち止まってしまっては
先の道が見えてこないというものです。
ごちゃごちゃのたまわるより何事もまずは勇気の一歩。

ある意味、人生、立ち止まった時こそ

  本能のままつっぱしる変態ネコに見習え。

かもしれません。


それにしても、
『アンダーウエア』というものにそそられるというのは
人間だけではなーい。
ということがこれで証明できたも同然。

っと思うのは、アタクシだけでしょうか、。


<PC修理費返済までの道程>

本日の収穫    変態同好会組合員を発掘。
収穫場所     アパートのエントランス
残高       247ドル据え置き

いよいよ8月だ。
今月末までに返済額を集金しなくては、、。
さ~明日からスパートかけていくべよ。

【2005/08/01 14:55】 | day book | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。