スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
残酷なお知らせ

人生。時に残酷なまでに
嬉しい事と悲しい事が同時にやってくることがございます.

ですが、
そういう時というのは、
ある意味、リセット時期と前向きに捉え、
『プラマイ0』になると思えばそれはそれでヨシだったりするのです。

しかーし。

よりにもよって。

『電話料金払わないと、来週から止めちゃうよ~~』

っという最終警告電話と同時に

『そうそう。そういえば~
  とうとう来週からあなたの区域で
   高速DSLが使えるようになったんですけど~~
    当然、ご契約されますよね~~』

っという営業電話がかかってくるというのはどうなんでしょうか。

...

どう考えても、我が家の財政に関しては
プラマイ0にならない。
いや...むしろ、まいなす。

....

とりあえず、

営業のおねーさんにはこう言いました。


 ” 残酷なお知らせ ありがとう”

<本日の残酷な出来事2>

ソフトクリームの頭の部分をなめたら、あと全部空洞だったよ..
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/06/27 11:12】 | day book | page top↑
扇風機
例えば。

砲丸投げの選手が砲丸をより遠くに投げる為、
所謂、グルグルグル回る”助走”というものをつけます。
砲丸に限らず、走り幅跳びでも、跳び箱でも同様。
必ずこの手のスポーツには”助走”なくてはならない競技でもあります。

が。

これは、あくまで”競技”の上での話であり、
所謂、ごく一般の家庭内にある『扇風機』において、
この”助走”たるものをあてはめることはありえないのです。

そう、あるはずがない。

なんですが。

通称”ヨシオカ”こと、我が家の首降り扇風機というのは、

1)扇風機のフタをはずし、
2)スイッチを入れ、
3)羽の部分を”手動”でグルグル勢い良く回す。

この行程順どおりにやらないと
所謂、扇風機としてまともに機動してくれないのです。

 『おら~おめ~よ~~しっかりまわさんか。このボッケ~』

そんな声が扇風機から聞こえてくる..はずもありませんが、

  扇風機にも助走が必要なんだ...
  そんな時代なんだ...

っと、扇風機を買い替える余裕のないアタクシは
財布の中身にビクビクしながら
危険極まりない扇風機を今年も使う気満々の今日この頃なのです。

ちなみに、
最初の行程にてとりはずした扇風機のフタは
当然ながら、扇風機の羽が回りだしてから
フタをしめる作業をしますのでかなり命がけなのです。

>ヨイコのみなさんは、まねしないように。

....しないですから。普通。

<本日の報告2>

パンツを部屋干ししてみたら洗濯ヒモがぶちぎれたよ。

>パンツって以外と重いのね。>ふ~ん....

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/06/21 08:14】 | day book | page top↑
だやぁ~~こん
向かいのスーパーに
なんと、大根が入荷したのです。

ここにきて、かなりの嬉しさと共に驚きが隠せません。

ですが。

もっと驚いたのは、

通常『 "radish"』となっている表示が

  『 ”DIAKON”』となっていたのです。

おお~~

日本語表示でダイコンだよ~~~~>大感激

っとなるはずだったのですが、

アタクシはとんでもない事実に気がついてしまったのです。

いいですか。みなさん。
よーくごらんださい。この微妙なスペル違い。

ちょっと紛らわしいですが


  DAIKON ではなく DIAKON


 本来のスペルで『A』のところ、
 このスーパーでは『I』の綴りになっているのです。

そう。正確にこの綴りで発音すれば、

ダイコンではなく、

 ダヤァーコン

ひらがなでかけば

 だやぁ~~こん> 名古屋弁かよ!!


....

ちなみに。
この”だやぁ~~こん”ですが
アタクシの田舎の方言で再現してみるとこうなります。

例文)

 おでんの具に
 ”だやぁ~~こん”がはいっとらんが~どうなっとんの~


....


とりあえず。
微妙なスペルの違いにより、
たかが大根ごときでこんなに心が愉快になるのだ。

っということを改めて思い知った次第です。

 >っつか、スペル違うってそれだけじゃん。

<本日のびっくり報告2>

冷蔵庫を開けたらハエがダイブしていったよ...

>あんた..命がけの食探しだね..乾杯...完敗..

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/06/10 12:26】 | day book | トラックバック(0) | page top↑
キーっ!とヒーっ!
今日は土曜日。外はあいにくの雨。
そんな中、小腹が減った3時頃。
たまりにたまった作業中の手を止めつつ、

あっら~~大原麗子によく似た女優ねえ~~

などと、
何気につけていた英字幕付きの韓国ドラマがやっている
テレビに向かってひとり語りなどしつつ、
先日、とあるルート経由で頂いた
『ジュニアーズのチーズケーキ』などを
むちゃむちゃ食べていたところ。

   バン!!バン!!バン!!

っと壁を何かで殴る音が聞こえて来たかと思いきや、

『ワタシを愛してないなら、
  あんたのチンポコの毛に今から火つけてやる~~~!!!
    キーーーーーーーーーーーッ!!!!!』

っという、
ちょっぴりハレンチな女性の罵声が
となりの部屋から聞こえてきました。

そして、お約束のように、次の一言は男性の逃げ惑う声が。

 『うわ~~頼む~~それだけはやめてくれ~~~~
   ヒ~~~~~~っ!!!』

.........


 『キーーーーーーーっ!!』

   と 

 『ヒーーーーーーーーーっ!!』


>ある意味、コテコテです。


しかしながら、
このとなりの住人の激しいまでのコテコテバトルをききながら、
なぜだかアタクシはふと思い出してしまったのです。

その昔。
とーちゃんがタンスの奥の引き出しから
ブロマイドらしきものをひっぱりだし
ニヤニヤしながらブツブツ言っていたあの後ろ姿を。

『お~~アメリカ人の女性は気性が激しいっちゃいうけどよ~
   やっぱリンダちゃんのおっぱいは最高だな~』

.....

とーちゃん...リンダちゃんって誰ですか....


そして、その後アタクシは

『かーちゃん~~
  と~ちゃんが、とーちゃんが、
   タンスから何かへんなもん出してみてたよ~~』

っと、ちくったばかりに一瞬にて
リンダちゃんのブロマイドは
夫婦喧嘩の火種と変貌したのです。


 『キーーーーーーーっ!!』 said by かーちゃん

   と 

 『ヒーーーーーーーーーっ!!』said by とーちゃん


>我が家でもコテコテでした。

そして、その日。
この世のものが一瞬で凍るほとの激しいかーちゃんの奇声と共に、
動物園に連れてってもらえるはずの土曜日の午後が
パーになったのは言うまでもなく。
そして、そして、再び。
ビリビリに破かれたリンダちゃんらしきブロマイドの残骸を
掃除機でブンブン吸っていた
とーちゃんの何故だかものかなしい後ろ姿。

あ~~外国かぶれのハレンチなとーちゃんよ..
今更だけどちくってごめんよ。
だけど、リンダちゃんって誰でつか?

そんな、そんな遠い日のオモヒデと共に、
となりの部屋からキーキーわめき散らしている
アメ人の隣人を重ねてみる
そんな..そんな..ノスタルジックな土曜日の午後でした。

それにしても。
ハレンチなブロマイドはさておき、

『アメ人の女性は気性が激しい』

っといっていた
とーちゃの格言には今更ながら身をもってものすごい説得力を感じる
今日この頃です。
そうなんです。ここはアメリカなんです。

<本日の報告>

PCの上を
ミニゴキブリが全速力で疾走していく姿に
ついみとれてしまいました>心が平和な証です。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/06/04 13:34】 | day book | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。