スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
略語
日本人というのは
吉野屋を『ヨシギュウ』というように
断然『言葉』を略して使うのが好きな生き物なのです。
ここNYでも頻繁にこの略語を使う日本人は多いのです。

例えば

タイムズスクエアは『タイムズ』
グランドセントラル駅は『グラセン』

などなど。

そんな略語ですが、
本日のほんとうにあったお話は、

とある地下鉄構内にて、
この略語をここNYに観光?しているらしき日本人の若者が
なんと日本語のみでまくしたて、
罪もない通りすがりのアメリカ人を
混乱に陥れた会話の一部始終を紹介してみたいと思います。

それでは早速その会話を再現してみましょう。

==============================

アメリカ人)  え?どこに行きたいって?

若者)      ゲーセン!!

アメリカ人) ...

若者)      ゲーセン知らねーの?

アメリカ人) .......

若者)      ゲームセンターの事だよ!!

アメリカ人)  ......

若者)      ゲーセンだよ!!
         ゲーセンしんねーのかよ!!
          プレステはしってんだろ?

アメリカ人) ........

若者)  .....チっ。つかえねーな、こいつ。もういいよ。

====================================

どうです。この会話。

単に言葉が判らなくて身振り手振りで
アメリカ人に向かって日本語をまくしたてる。
っという光景ならまだしも。

なぜ、この若者は
ここNYにきてまで『ゲーセン』にこだわってるんだ。
しかも、日本語で。

っと、ついつい言いたくなりませんか。

いや。

どちらかというとこの若者に対して、

『アホだわ、こいつ』とか『バッカじゃねーのこいつ』

っと、むかっぱらが立つ人もいるでしょう。

なので。

ここはひとつ、アタクシが変わりにこの場を借りて
きっぱり言っておきたいと思います。

       
>>逝ってよし


っということで。

突然ですが本日のプチ音楽講座です。

このゲームセンターこと、ゲーセンですが、

ミュージシャン用語では『5000円』の事を言います。

<解析>

ゲー=G
セン=1000

と、なります。

<使い方>

あそこの現場、時間『ゲーセン』だったんだよね~

>>そんなバブリーな現場、今どきあるんでしょうか...
>>>ってか、今時"ゲーセン"っていう奴いるんでしょうか...

ちなみに。
その昔、ウちのとーちゃんに、
ミュージシャン用語のギャラの数え方を教えたところ、

いきつけの飲み屋で

 『ウチの娘のギャラはアゲマンだぞ~すんげーだろ~~』

っと、豪語しまくり
ものすごく寒い思いをした事がございます。

しかも。
とーちゃん曰く、
英語だからゲ-マンの前には
『A』がつくものだ!と言いはっていました。

 >ア、ゲーマン...

>>使用法を間違うと痛い目にあいますので注意してください。

スポンサーサイト
【2006/10/29 14:15】 | 毒はきmomoちゃん | page top↑
こんな日もあるのです
とある国の一夫多妻制についてのコラムを読んでいたら
フとこんな事を思い出し、ひとしきり考えてみたのです。

そういえば....

いなかっぺ大将の最終回で
大ちゃんのお嫁さんになったキクちゃんとハナちゃんは
その後、それなりに幸せだったのだろうか...と。

 >っつか、ネタがマニアックすぎですね。自分

ちなみに。
マニアックついででもうひとつ。

ひみつのアッコちゃんのエンディングテーマは
何気にブルーノート進行でアレンジすると
巷に潜伏してるリアルジャズオヤジ達が涙を流すほど
かなりしぶいサウンドに仕上がります。

>ほんとですか?

>>ほんとです。

,,,,


なんだか。

全くとりとめもない事を書いていますが。

一体何が言いたいかと申しますと。

実は。

とあるルートで入手したハクション大魔王DVDボックスが
もうすぐ日本から届くことになりものすごくテンションがあがっている。

っという事が言いたかっただけ。

のような気がする今日この頃です。

とりあえず。

叫びます。

 きゃーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

>アニおたの自分に絶叫。

.....

最近、寝不足がたたってか
いろんな意味で危険度レベル 8.5まできています。
(ちなみにマックスは10でカウント)

>微妙な数値ですね...

明日もがんばってふんばろう。

>便秘ですか!!

...

寝不足にはバッファリンに葛根湯


>なんですか..それ...



 こんな日もあるのです。

【2006/10/18 16:33】 | day book | page top↑
オリジナルカラオケ
さて。日曜日がやってきました~~
ということで。

先週の公約どうり、アキ.ヤシロの 舟歌で
新アパートの”民族対抗意識合戦”に参加するべく
いそいそと窓をあけ、オーディにCDをセットし、
その時を待ちつつ準備をしていた矢先。

どこぞの部屋から
聞いた事もない国の言語で
どこぞの誰かが風呂エコーバリバリ状態で歌っている
聞いた事もないようなカラオケが聞こえて来たのです。

が。

このカラオケ。
なんとなくどこかで聞いたことがあるような
メロディのような..そうでないような

っと、思った矢先。

  スリラ~~~!!!ホ~~~!!っ!!

.......

>   マイケルかよ!!

  ホ~~~っ!!ジ~ンジ~ン~~ビリジ~ン~~!!!

.........

>>しかもメドレーかよ!!


クッソー...
どこの国のどいつだか知らないが
オルジナルカラオケで勝負してくるとは...

しかも..,
そのカラオケ..ちょっと欲しいぞ。

....

っということで。

勝負する前から
勝負がきまったも同然状態になってしまった以上、
ここはやはりここぞとばかりに本業発揮と称し。

アキヤシロの”舟歌”に
トノサマキングスの”女のミサオ”豪華リミックスバージョンにて。

いや、ちょっとまて。

タカシホソカワにキヨシマエカワもいっとくか。

っということで。

この豪華ジュ~ア~パ~ン~メンバーをひっさげ
オリジナルカラオケにてひとつ出直すことにいたします。

>>萌えーーーーーー!!
  
>>って、自分のレコそっちのけで何やってんすか..。

<本日の出来事>

いつのまに
ウチのアパートの真下のデリが潰れてました。

>だから何がおこってるんだ..ウチの近所...

【2006/10/03 10:23】 | day book | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。