スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ナゾのロープ
かれこれ2週間程前に
向かいのアパートの屋上から
ロープが垂れ下がっていたのです。

しかも。

不自然にもそのロープの垂れ下がっている
位置がアパートの2階と3階の間。

一体、なんの為に....

っと、疑問に思ったりもしたのですが
この時期、クリスマスデコレーションをはじめている
気の早い住人もちらほらといるわけで。

きっとあのロープもそれようなのだろう。

っと勝手に思い込み2週間が過ぎたのですが...

そう。それは
空がしらじらと開けてくる時間でした。

 『両手をあげろ!!』

外からこんな怒鳴り声が聞こえ、
何事かと窓を開けてみると

 あああ””ーーーーーーーーー!!!

黒人のおにーさんがロープにぶら下がっていました。

そして、

その下には銃を構えたおまわりさん。

.....

どうやら
あのナゾのロープはヨバイにーさんのモノだったようです。

っつか、どうでもいいですが

通常、この手の犯罪者コスチュームというのは

『全身黒』というのが相場だと思うのですが
『全身黄色』っというのは、どうなんでしょう.

 >目立ちすぎますから..

しかもおまわりさん...
ヨバイにーさんの両手が塞がってるのにその一言はどうかと...

『両手をあげろっていってるだろ!!!』

.....

>だんな...無理ですよ...


そして極めつけ。
どなるお巡りさんの横に
なぜかピンクのふわふわ風のネグリジェのおねいさんが

 『キャーキャー』言ってるのです。

そう。字のごとく、キャーキャー。

『キャーキャーーーーーーー!!
  アタシの部屋に入ろーとしたのかもよーーーーーーー』

.....

>かもって...

  あんたが通報の主かよ..


その道の”おねいさん”でした。

この国の変態さんもおまわりさんも
違った意味でかなり『無茶』がお好きなようです。
スポンサーサイト
【2006/11/21 09:41】 | day book | page top↑
衝撃の電話
驚く事なかれ。
あの、ロバートデニーロ直々から電話がかかってきました。

 『こんにちは。
    ロバートデニーロです。』

.....沈黙...

通常、この時点で誰でも動揺するのが普通でしょう。
当然、アタクシも電話を握りしめながら
心拍数が俄然マックスへと振り切り寸前。

>マジ?マジ?っつか。
ええーーーーーーー?ええーーーーーーー??本物ですか?
ええ================?????

  尿道くちがゆるゆるで今にもちびりそうです。

ですが。

微妙ともとれる絶妙な間の後。

『今度の選挙には是非君も投票してね.じゃっ。プツっ。ツーツー』
  
>自動応答メッセージかよ!!

........

何かこうハラの底からこみ上げるやるせなさに比例しつつ
キレの悪いオシッコのような心拍数メーターの下がり具合。

>ぷしゅぅ~~しゅるしゅるぅ~~

しかしながら。

選挙の宣伝と宗教の勧誘にまつわるランダム電話は
かなりウットウシサを感じるものですが、
相手が天下のハリウッドスターならば
やはりここはひとつルス録にて永久保存しておくしかないでしょう。
そして、その録音メッセージをMP3化してダウンロード販売っすね。

>って、あーた。しょっぴかれますよ。

.....

それにしても。
自動応答メッセとはいえ、あの絶妙なデニーロの”タメ”はなんなんでしょうか。

『こんにちは (絶妙な間)
  ロバート((絶妙な間)デニーロ(絶妙な間)です』

>きゃーーーーーーーーーーーーーーー!!!!
    あ~デニーロ。デニ~ロ。
   あんたはデニーロだよ。
   そうだよ。デニーロ。
   みとめるよデニーロ。世界のデニーロだよ。
   だからデニーロなんだよ。わかったよ。デニーロ。
   もういいからデニーロ。
  お願いデニーロ。すんませんデニーロ。
  後生ですからデニーロ。かんべんしてくださいデニーロ。

っと、こんな風に、
聞き手を瞬時にデニーロの世界に
どっぷり引き込んでしまう恐るべし魔力があります。

これはまさに

『クチサケ女がでるから早く帰りましょうー』と
集団下校をしていた子供時代と重なります。

>なんの関係があるんですか!!

...

ちなみに、ロバートデニーロは1943年生まれのニューヨーク出身だそうです。

<本日の出来事2>

PCをあけたらゴキブリの子供が疾走してったよ....

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/11/14 13:06】 | day book | page top↑
リアルぼっこぼこ
気持ちのよい秋晴れの午後。
寝室の窓をあけて空気の入れ替えをしていたところ

『こ~の~クソ男ーーーー金返しなさいよーーーーーー!!』

っという女性の罵声が聞こえて来たのです。

何事かと思い窓の外をみてると、
どことなくハロウィンの名残のせいか
ドクロのコスプレ入った大柄な黒人のおねーさんが

『返す金なんてね~~よ~~』

っと、みるからにジャンキーさながらに
さけんでいる大柄の黒人のおにーさんに
女子プロ顔負けのヘッドロックをぶちかまし、
その傍らからもう一人。
マッキャな衣装の身をつつんだ大柄の黒人のおねーさんが

『これでもくらいな!!このチンポコやろう!』

っと、これまたそれはそれはえげつない罵声を浴びせながら
ビールビンを頭に食らわしていたのです。

会話の流れから察するところ
金銭トラブルには間違いのですが..

こ、、これこそ..
まさに字のごとく『生リアルボッコボコ』状態。
しかも、女子が男子をボッコボコです。

そのすさまじい光景は
まるで、そう...

その日限りと称し、幻のタッグを組んだ
ダンプ松本とアジャコングが
選挙カーに乗った猪木ボンバーヘッドを
はがいじめしてる...

っと。

そんな妄想にふけってしまったのは

多分、アタクシだけです。

....

いや...。

もしかしたらですが....。

日曜の午後。
土井まさる司会のテレビジョッキー後にやっていた
全日本女子プロ番組をみて育った昭和生まれの方なら
この微妙な妄想を分かって頂けるかと。

>なにげに白いギター持ってます。

>>ええーーーーーー!!!


しかしながら。

このアパートを含めこの付近は日曜になると
いろんな事件がおこる確立が高いようなので
今後、『ダウンタウンNY日曜事件簿』として
出来る限りしっぽりと記録していきたいと思う今日この頃です。

ちなみに。
ボッコボコにされてたおにーさんですが
住民の通報によりかけつけたパトカーではなく
救急車にのっていかれました。

>いろんな意味でお大事に。


<本日の出来事2>

風呂の最中、お湯が止まったよ..

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/11/06 11:57】 | day book | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。