スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
オークションの神様
この髪の多さ。この肉の盛り上がった頬。
誰かに似てる。誰かに..。
っと、思ってた矢先。
この画像をみてすっきり。


ナベをふりながらミツカンポンズのCMに出演する渡邊とおるにーさんに
My son2は何気に似てるのです。

>あ~~すっきり。

っという身内ネタ前説はさておき。

みなさん、すっかりお鍋が恋しい季節到来ですが
いかが御過ごしでしょうか。
かくいうこちらNY。
めっきり吐く息も白くなりつつある極寒の空模様と共に、
どこからともなく運ばれてきたロタウイルス菌とやらに
My son 1がみごとに感染。
日夜関係なく訪れる上下ゲロゲロ状態に対処すべく
夜な夜な奮闘していたところ自分も見事に感染。

>同時多発ゲロ勃発

そこで。
外出さえままならない非常事態状況に陥った私は、
この機会を利用し、My sonsと共にここ数週間、

『プチニートな親子のバーチャルショッピングデ~~』と称し、

日本のネットオークションサイトを徘徊しておりましたところ、
自分のファーストアルバムが激レア商品として取り引きされているのを発見。
しかも帯付き。
思わず原価で入札してしまいそうになりました。

>あ~びっくり

このように。
さすがお宝の山と言われるだけあり
私的なお宝にも遭遇してしまう日本のオークションサイトですが、
海外生活が長くなってまいりますと
やたら『メイドインジャパン』と書かれた表示をみるだけで
どこかホッとすることがあるせいでしょうか。
その品数の豊富さ、魅力的な商品のラインナップに加え
1円、10円スタートといった魅力的な数字をみてしまった暁には
目を奪われ、心が踊るのは否めないのです。
そして、気がつけば本来必要ではないものなのにも関わらず、
なぜかどうしても必要だと感じてしまい、
ついついどうでもよい品などを入札してしまうことがあるのです。
しかも、入札したからには落札までこぎつけたいという
オークション参加者としての『罠』にまんまとはまりこみ、
気がつけば、深夜突如訪れる同時ゲロ&ビチ多発と共に
目に見えない相手との10円単位に及ぶ入札小競り合いの戦いを
繰り広げるハメに。

これぞオークションの甘い罠。

そう。甘いわなのです。

あの、山口百恵ねーさんも『ひと夏の経験』で唄ってます。

 ♪誰でも一度だけ経験するのよ~~。
     誘惑の 甘い罠~・・・。 ポチッとな。

っといった具合にですね、
オークションの罠にまんまとひっかかった私が
ポチっポチっと10円20円の小競り合いをした結果、
気がつけば落札してしまった商品はこちら。

ザカザン!

日清ヤキソバUFOレコードケース~~。しかも激レア!!
ufo


落札理由
ヤキソバが無性に食べたくなってつい,,
 >そんだけかい!

落札金額
100円
 >やすっ

っとまあ、このどうでもよい品をゲットしてしまう事もあるのですが、
いかんせん、こちらでは買えないmy sons用のミニカー系のおもちゃを初め、
縫製がしっかりした日本のベビー服などを100円単価の値段で
まとめてごっそり手に入るというのも嬉しいところなのです。
しかしながら、素人が出品者である中古市場が舞台となっている手前、
いざ落札した商品を取り引きする上ではいろんな方と遭遇することになるわけです。

例えば、
ぶっきらぼうな物言いの人、
やたら回りくどい人、
配送方や配送時間に神経質だったり..
けして感じが良いとは言えない取り引き相手にも遭遇することもある訳で
タダ同然みたいな値段で目当ての商品をゲットできたとしても
終始、気持ちのよいお取り引きができるとは限らない訳です。

が、その反面、中には落札した商品にプラス『オマケ』なんてのを
つけてくれる気前の良い出品者もタタいたりするのです。
例えばそれは本だったり、小さなお人形だったり、ハンカチだったり。
大抵はこういった小物系が多いのですが、
先日。
My son用の中古服を落札した際、
一緒に『オマケ』として同封されてきたとある品と一緒に
一通の手紙が添えられていたのです。
その手紙には同封したオマケの商品の説明が淡々とされていたのですが
その内容がかなり生々しいストーリーだったりするわけです。

なんでも。

その昔つきあっていた彼氏にプレゼントしようとして買っておいたある日、
二股をかけられた事が発覚し腹が立って捨てようかと思ったのだが
大枚はたいて買った手前、みすみす捨てるのも気がひけひとまずタンスの奥底へ。
しかし、その数年後。
子供の洋服を整理した際、ひょっこり荷物の奥から一緒にでてきたと
同時に、あの時の怒りがよみがえり、
今度こそこんなもの捨ててやるーとまたもや思ったのだが
やはり大枚はたいて買ったという記憶もよみがえり、
貧乏性な性格が邪魔してか、今更捨てるのはしのびなく、
かといって、自分でも使う気にもなれず、
現在の旦那に使わせるのもなんなので、
この際、自分の子供の中古品を落札した見ず知らずの私に
是非もらっていただこうと思い立ったらしい....

との事なのですが、
この生臭い人生のストーリー共にやってきた
気になるそのオマケの商品がなんとびっくり。

新品未使用プラダのショルダーバックだったりしたわけで。
prada



>おおお~~~~~~~!!!!! 

しかもGカード付き正規品。

>おおお~~~~~~~!!!!!

 このままオークション上で横流しすれば
 寒い懐もあったかくなるのは間違いなし~~。

おおお~~~~~~~!!!!!
おおお~~~~~~~!!!!!
おおお~~~~~~~!!!!!
おおお~~~~~~~!!!!!

>喜びの舞。家族全員で。

このように。

”『取り引き終了』は手元に品物が届くまで”と言われるだけあり、
何があるか分からないのが醍醐味のオークションなのですが、
私がこの一級品オマケの取り引きと共に
ここ数週間で学んだことは

 『堪えて、耐えて、最後に勝利を』

という極意のもと、
取り引き相手には常に”敏速&丁寧”に対応することを心がけていると
時々、オークションの神様とやらがご褒美をくれるようです。

ちなみに。
生臭くも人間くさいストーリーと共に
見ず知らずの私のもとへやってきたプラダのショルダーバッグが
後に、未払いの電気代へと消えていくとは
この送り主も夢にも思わないでしょう。

が。

まっ、ここはひとつ、何もなかったということで穏便にスルーしていただきましょう。

>ええ。ええ。
 相変わらず、生活厳しいですから。


【2008/12/07 22:23】 | day book | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。