スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
文法レベル未だ1
学生時代の友人と家電話にて
バカ話で盛り上がってる最中に
携帯電話にダディから電話がかかってきました。

アタクシをよく知る学生時代の友人は
携帯の電話にでようとしてるアタクシにこう一言。

『ってか、あんた、英語ほんとにしゃべれんの~~
 ってか、あんた、グラマーの成績1だったじゃん』

っと、未だ疑いをかけたままなのです。

そんな時に、都合良くかかってきた
ネイティブアメリカ人からの電話。
自分がいかにこの数十年で成長したかということを
ここで証明できる絶好のチャンスです。
そこで、アタクシ疑いをかける友人に

『ふんっ。よく聞いとけよ~!
  アタシだって多少は成長したんだから』

っと言い放ち、意気揚々携帯電話にでたのです。

『Hello~~~~ベラベラベラ~~
  あ~ハ~ん、 ベラベラベラ~~~~~ 』

っと、通常ならこうなるはずです。
だったのです。

なのにダディ、、、。
なんでこう時に限って

『おっはよーごっざいま~す。こん~ばん~~わ~。
  こんっにっちわ~~~げんっきっでっすぅか~~~ 
  こっれで、あってますかあ~~~~』

、、、知ってる日本語全部ならべんなよ、、。

しかもダディの携帯からの声は
待機中の友人に丸聞こえです。

むなしく、アタクシはこう答えました。

『い、、イエス、、ざっ、ザッツライト』

、、中学基本レベルの会話力で充分の受け答え。
、、しかも、どもってるし、、。

とはいえ、疑いをかける友人の手前
名誉挽回はしなくてはなりません。
そこで、

『well,so.. what your point? 
(で、、何言いたいんすか?)』
 
っと、かっちょよく言おうとしたのにも拘らずダディ。

『Thank you~~ see ya tomorrow~~』

っと、あっさり電話をきりやがったのです。

 そんだけかい、、。

案の定、学生時代の友人は
ゲ~ラゲ~ラ笑いながら

『ダメダメじゃ~ん。っつか、あんた、
  関係代名詞ってなんだかちゃんと言えんの?』

せ、、説明できない、、。
未だ文法レベル1のまま、、。

この時、いろんな意味で
いかにアタクシ、毎日を
『感』だけで生きているかということを
改めて思い知らされた次第です。

ちなみに、素朴な疑問なのですが
『悔しさ』をバネに人は成長する
っと、いいますが、
『間の悪さ』をバネに人は成長するのでしょうか、、


<本日小耳に挟んだ英会話>

she makes out with anyone~

訳)あのこさ~誰とでもやるらしいじゃん

多分この訳であってるはず、、>微妙に自信なし、、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2005/10/20 11:43】 | day book | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
→http://momose.blog15.fc2.com/tb.php/44-d3ba70f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。